ハムスターの餌でダメな食べ物は?野菜や果物などは禁止のものは?


小さくて見た目も可愛い人気のハムスター。

 

初めてでも飼いやすいので、たくさんの種類のハムスターグッズが販売されていて、何を買うかもワクワクしますね。

 

そして一番大切な事はやはり食べ物です!

 

食べ物について注意しなければいけない物などご紹介していきますので参考にして見てくださいね。

 

 

ハムスターの餌について

 

 

ハムスターの主食になる食べ物とは、ペレットになります。ペレットには固形・半生の2つのタイプがあります。

 

ハムスターは一生歯が伸び続けるため、出来れば毎日固いタイプのペレットをあげると予防に繋がります。

 

ペットショップなどで販売されていますが、ハムスター専用の栄養バランスに優れた餌があります。

 

人工香料なども使用していないので安心してバランスよくあげることが出来るのでお勧めです。

 

1日10gあげるとすると、1袋400ℊほどあるので1か月半は持ちます。一日にあげる餌の量の目安は、体重の10%程度になります。

 

小動物専門獣医師や飼育技師などの協力で開発されたものも販売されているので、初心者の方には是非使って頂きたいと思います。

 

また副菜の餌としては、動物性たんぱく質野菜も与えても大丈夫です。

・煮干し

・チーズ

・ヨーグルト

・小動物用ミルク

・ミルワーム

・茹でた鶏肉

 

などになります。

 

野菜を与える時には良く洗って、乾いたものにしましょう。

・ニンジン

・キャベツ

・サツマイモ

・カボチャ

・トウモロコシ

・大根の葉

・ブロッコリー

・小松菜

 

などは与えても大丈夫です。もちろん、一日に与える量考える必要がありますので、お忘れなく。

 

ハムスターセレクション(400g)【セレクション(SELECTION)】

 

ハムスターの餌でダメな食べ物は?

 

 

先ずは与えてよい量を知っておく事が大切になりますね。可愛いからと、食べる姿が見たくてついついもう一つと多くなってしまいます。

 

・キャベツなら1枚の三分の一

・ニンジンなら太めの部分をいちょう切りにした分の一つ

 

と割りと少量なのです。種などのおやつは主食ではないため、あげ過ぎには注意が必要になります。

 

穀類やタネ類が一緒に入ったタイプの餌の場合には、好きな物しか食べません。たまにあげる程度の方が主食をしっかりと食べて栄養バランスが保てるので安心です。

 

しかも種は脂肪分が多いので、太ってしまうため、健康管理の上でも考えてあげましょう!葉っぱは好きですが、香りの強いモノは避けましょう。

 

ハーブやセロリなど人間には良い香りですが、ハムスターには体調不良が起こる可能性があります。

 

 

三晃商会 SANKO サイレントホイール21 ハムスター 回し車 ワイヤーケージ専用 関東当日便


 

野菜や果物などは禁止のものは?

 

 

野菜で中毒症状が出てしまうものは、

・ネギ類

・アスパラガス

・アサツキ

・ラッキョウ

・ニラ

・ニンニク

・アボカドなどになります。

 

 

ネギ類は有害物質が高い場合が多いので、人間には大丈夫でもハムスターには危険な食べ物になるため、気をつけましょう。

 

特に注意したいのは芽キャベツですね、キャベツは大丈夫なので間違ってあげることの無いようにしてください。

 

また果物にも与えないで欲しい物があります。

・リンゴの種

・桃の葉と皮

・サクランボ

・杏

・ビワ

・柿

・栗

・グレープフルーツなどです。

 

種が好きだからとあげてしまいそうですが、中毒症状を引き起こす成分が入っているので、むやみにはあげないでくださいね。

 

慣れてくると自由に家の中を歩き回るかもしれませんが、観葉植物などお部屋に置いてあれば、食べないようにしてください。

 

葉っぱが大好きなので食べてしまう可能性が高いですが、中には毒性の多い物もあるので、必ず確認してくださいね。