初心者でも飼いやすい小動物のペットのランキング10選!飼いにくいのは?


ペットブームも盛んな近年では、色々な小動物が人気となっていますね。

 

ペット店にいる小動物は初心者でも飼いやすい種類の動物がたくさんいますのでご紹介していきたいと思います。

 

初心者でも飼いやすい小動物のペットのランキング10選!

 

 

初めて飼うなら・・と考えると先ず浮かぶのはやはり王道の小動物ハムスターでしょうか。

 

最近は色々な種類の小動物が増え、探す事も楽しみの一つになっています。

 

初めて飼うならやはり情報がたくさんあると、色々な所から調べることが出来るので安心できます。

 

人気のランキング10選を紹介します!!

 

飼いやすい小動物のペット 10位リス

 

 

リスは見た目にもとても可愛いく、トップ10にはランクインしますが、割と手間がかかるので、10位です。

 

運動量が多いので広いスペースの確保が必要になりますが、ほっぺいっぱいにヒマワリの種を含む姿はたまりません。

 

動きがとにかく早く、一度懐く前にケイジから出てしまった時に探して確保するまで本当に大変な思いをした経験がありますが懐いたらたまらない魅力のある動物ですね。

 

飼いやすい小動物のペット 9位セキセイインコ

 

 

定番なのはセキセイインコ。色によっても性格に違いがあるのでよく確認しましょう。

 

餌をあげる時間は一番の楽しみになるではないでしょうか。懐くと嬉しくて手に乗ったり肩に乗ったりととてもかわいいです。

 

私個人的には少し大きめなサイズですが、ほっぺの赤いオカメインコは可愛いです。実はこれ耳なのですね。

 

大きさが初めて飼うのには抵抗があるかもしれませんが、大きな分懐くと可愛さも何だか倍になるような気がしますね。

 

飼いやすい小動物のペット 8位ハリネズミ

 

 

とげとげの体に相反するつぶらな瞳が可愛くてたまりません。トゲが痛いように見えますが普段は痛くないので安心してください。

 

最近ペットショップでも見かけるようになってきたので私も興味津々です。

 

 

飼いやすい小動物のペット 7位 モモンガ

 

 

ネズミに似ていますが「げっ歯類」で暖かい地域に生息し、最大100Mほどの空中滑空が可能です。

 

臆病ですが、慣れるとポケットに入れて一緒にお出掛けも楽しめます。

 

とにかく小さな体に特徴的なくりくりの大きな目、見られたら飼わずにはいられない魅了があるのでとてもお勧めしたいですね。

 

飼いやすい小動物のペット 6位モルモット

 

 

表情豊かで、大人しく穏やかな性格で、遊園地でも人気者のモルモット。

 

初めは警戒心が強いのですが、慣れてくると嬉しい時には喉を鳴らし、遊ぶ事が大好きで愛くるしい感情を表すのも人気です。

 

色もたくさんあって、個体差はありますが、慣れる事でイタズラをしたり、撫でていると目を閉じて気持ちよさそうに寝てしまうなんて所もあって愛くるしい動物ですので構ってあげた分だけ甘えてくれるので飼いやすい動物です。

 

飼いやすい小動物のペット 5位フェレット

 

 

フェレットはイタチ科なので臭いを分泌すると言われていますが、最近では手術を済ませ悪腺除去しているため、臭いの心配は殆どありません。

 

外見はタヌキのような顔で、よちよちと歩く姿はかわいらしく人気があります。

 

温厚な性格なので初心者でも安心して飼え、グッズも増えているので楽しみの一つになりますね。

 

飼いやすい小動物のペット 4位チンチラ

 

 

チンチラは元々高い山に住んでいるので飛んだり跳ねたり動きの速い動物です。バネのような足で飛び回る姿は可愛いです。

 

見た目も可愛いのですが、一番の魅力はツンデレな性格の持ち主という点です。

 

 

飼いやすい小動物のペット 3位テグー

 

 

賢く人懐こい性格なのでスキンシップを取りながら楽しく飼えるのでお勧めです。

 

アンデスの唄うネズミと呼ばれ、鳴き方もチィチィ、ピロピロ、ジジと感情表現の一つとしても魅力的な動物です。

 

ハムスターよりきく、モルモットより小さく、ふわふわした毛を持ち、とても体温の高い動物なのです。

 

飼いやすい小動物のペット 2位 うさぎ

 

 

種類も多く、懐こく賢い小動物なので初心者にもおすすめです。騒音も少なく、草食動物なので臭いも少ないのも人気の秘訣です。

 

しつけも出来て、懐くので犬猫に一番地下感覚ではないかと思いますよ。もちろん情報量も多く、グッズも豊富なので楽しく変えること間違いなしです。

 

飼いやすい小動物のペット 1位ハムスター

 

 

ハムスターは手乗りに出来るし、見た目も可愛くて、道具も初めて飼うにはコストも最小限から揃えられるため人気です。

 

道具やおやつもたくさん売られているので少しずつ増やしていくのも楽しみの一つになると思います。

 

余り知られていないかもしれませんが、ハムスターにはたくさんの種類があり、オスメスによっても違いがあります。

 

見た目ばかりにとらわれず、誰がお世話をするのかなども考えながら選ぶと良いですね。

 

ジャンガリアンハムスターは小さくて勧められる種類ですが、実際には個体差がかなりあるため、私個人の意見としては体が大きいキンクマなどは性格が穏やかで座っている姿など可愛く、是非一度検討して欲しい種類の子です。

 

飼いにくいものは?

 

 

小動物も種類が増え、見た目が可愛いから飼ってみたいと思う事もありますよね。

 

でも意外に難しいので、少し情報を頭に入れてから飼ってあげたい動物と言えば、やはりおサルさんですね。

 

小さく、人間のように動く姿はたまりませんが、かなり広いスペースを確保しなければストレスを与えてしまうだけですので環境を整備してから検討してくださいね。

 

また8位以降の小動物も、気温を一定し続けるなど、手を掛けなければならないため、先ず人気3位までの小動物から始めるのが楽しく飼えるポイントになると思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

みなさんこんにちは。カラカラです。 37歳の子持ちリーマンです。自分自身、うつや発達障害などありまして、波乱万丈生きてきました。 昔猫を飼っていたが、病気で亡くしてしまいまして、このサイトでは、ドッグフード、キャットフード、その他ペットの食べ物についての情報を提供していきたいと思っています。