東京でドッグフードや犬の物資を寄付できる動物保護の団体や施設はどこ?


動物保護団体と耳にしたことはあるかもしれませんが、実際にどのような施設なのか詳しく知っている方は少数かもしれません。

 

人間だけではなくペットも支援物資が不足して、困っている場合が多くあります。今回は東京で支援物資を寄付できる団体や施設についてご紹介していきたいと思います。

 

ご自宅で不要になったドックフードや、保護されている犬たちのために寄付できる方法なども合わせて説明していきますので是非ご覧ください。

 

 

ドックフードや犬の物資を寄付できる動物保護の団体や施設について

 

 

犬の支援物資を必要としている支援団体や施設は全国に幾つかあります

 

保健所で迷子になってしまい、迎えに来てもらえなかった子、様々な理由で飼い主が自ら飼育を放棄し置いて行かれた子、災害に会い、住む場所を失ってしまった子などを保護している施設になります。

 

残念ながら、結構な数のわんこたちが施設にいるため、毎日あげなければいけないフードにも底が尽きてしまいます。

 

傷ついて施設に来た子には、しっかりとした食事を上げる事は大切で、免疫力の回復や維持にも欠かせません。

 

ドックフードだけではなく、粉ミルクやペットシーツなどの不足もあります。

 

ご自宅で不要になった物などあれば、寄付として役立てるので一度ご自宅内を探してみてください。

 

皆様の善意ある寄付を受けながら、次の人生を迎えられる準備をし、新しい家族の元へ送り出す施設でもありますので一度、支援物資について検討してみてください。

 

傷ついた子、医療ケアが必要な子にも保護しながら対応していく必要があり、保護は一時的な事で、飼い主様を見つけ送り出す事が最大の目的でもあります。

 

団体が継続していく事が、傷つい犬たちの幸せを掴む第一歩にも繋がる、重要な施設だと思います。

 

東京で寄付できる動物保護の団体や施設はどこ?

 

 

実際に寄付したいと思う方、どのようにすればいいのか、下記の団体が東京を中心とした保護活動を行う団体施設の代表となっています。

 

皆様の物資の支援や寄付を受け取り、保護された犬たちの医療にあてながら、里親壌土などを行っている活動や理念などがそれぞれありますので、よく確認して見て下さい。

 

東京都 品川区 一般社団法人 いのち つなぐ

殺処分ゼロの実現を目指し、犬との共存社会を目指している会社です。

 

https://www.tsunagu.or.jp/donate

 

東京都 渋谷区 いぬねこプロジェクト

殺処分対象の可能性になる犬たちの保護活動や里親探しを中心に東京都内で活動している動物愛護団体です。

 

http://dcproject-s.org/donation

 

東京都 葛飾区 NPO法人 アルマ

東京、千葉、埼玉、茨城、横浜の動物愛護センターから引き取るケースや、緊急現場からの保護、また、保護した犬に医療ケアなど施し、継続的に保護しながら新しい飼い主様を待つ施設になります。

 

http://www.alma.or.jp/support/index.html

 

東京都 足立区 ドッグレスキュー東京

保護センターより預かった犬を、次の飼い主様に迎い入れてもらえるようサポートするボランティア団体です。

人間に身勝手から辛い経験をした犬も多く、愛情不足や不適切な環境での飼育から問題行動を取る犬も多く、再スタートに向けて、出来る限りの愛情を注いで適切な生活習慣を身につけさせて、第2の人生をスタートさせる団体でもあります。

http://www.drct.gr.jp/index.html

 

 

皆様の善意を踏みにじるような悪質な団体も、東日本震災以降に増えてきているという話も耳にします。

 

寄付する前にご自身でも再度確認してから、本当に必要としている犬たちに物資が届くよう確かめましょう。

 

私も里親としてイベントに参加したことがありますが、飼い主になるには誰にでも、という訳にはいきません。厳しい飼育環境など全てチェックされます。

 

ひどい仕打ちや飼い主の身勝手から厳しい環境になっても、人を信じる心を持っている犬たちばかりです。

 

どうぞ、支援物資など寄付できる際にはご利用してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

みなさんこんにちは。カラカラです。 37歳の子持ちリーマンです。自分自身、うつや発達障害などありまして、波乱万丈生きてきました。 昔猫を飼っていたが、病気で亡くしてしまいまして、このサイトでは、ドッグフード、キャットフード、その他ペットの食べ物についての情報を提供していきたいと思っています。